採水地にこだわった天然水ウォーターサーバー

最近人気が高まっているウォーターサーバーを使った水の宅配サービス。天然水はミネラルが豊富な軟水で、まろやかで美味しいと評判です。ただ、同じ天然水でも採水地によって味の特徴が異なりますので、どうせなら厳選したいですよね。天然水の採水地にはどんなところがあるのか少しご紹介しましょう。
富士山・・・日本人から愛される富士山は、きっと美味しい水の宝庫なのだろうと想像がつきます。富士山の広大な地形は豊富な湧き水を生み出すのです。富士山の周辺には柿田川、楽寿園、湧玉池、白糸の滝、猪の頭、富士五湖、忍野八海など数多くの湧き水の産地があります。50種類以上の天然ミネラルを含んでいる弱アルカリ性の天然水です。
北アルプス・・・ペットボトルのミネラルウォーターでもおなじみの北アルプス。長野県大町市は広大な山々が連なる北アルプスの麓にある町で、北アルプスの湧水が汲み出せる自然豊かなところです。クリアでさわやかな味わいが特徴の天然水です。
知床半島・・・世界自然遺産の北海道の知床半島に位置し、世界有数の自然に囲まれた羅臼町。流氷がやってくる南限の町として知られており、豊富なミネラルを含んだ海洋深層水がここから汲み出されます。
鈴鹿山脈・・・三重、岐阜、滋賀の三県の県境に位置します。北部と南部は石灰岩質のなだらかな山ですが、中央部の竜ヶ岳南面から入道ヶ岳にかけては花崗岩質の険しい山になっています。この険しい山から美味しい天然水が生まれるのです。
金城町・・・島根県浜田市金城町は自然豊かで温泉の湧出が豊富なばかりか、天然水の産地としても知られています。金城町は山脈地帯に位置し、地下300mの水脈から採取される水は高純度のミネラルを含んでいます。

Copyright© 日本でも水にこだわる時代だからウォーターサーバー All Rights Reserved.