日本にいながらにしてハワイの水を

海外商品のウォーターサーバーでよく見かけるのがハワイの水、ハワイウォーターではないでしょうか。
世界で最も環境汚染が少ないといわれるハワイ諸島。オアフ島に降り注いだ雨は、天然の濾過装置である火山岩を通って地下の水源に25年をかけて蓄積されます。ハワイウォーターの水の特徴は、この地下水を徹底的に何回も濾過して不純物などを取り除いていることです。これまで除去不可能とされていた超微細ダイオキシン・金属・ウイルスまでも取り除くそうです。そのため溶解率が高く、赤ちゃんに与える粉ミルクなどの栄養成分を損なわないので、安心して使うことができます。もちろん味の美味しさもお墨付きです
専用のウォーターサーバー本体は日本仕様につくられていますが、ハワイウォーターの空ボトルは次の水が宅配される際に回収されます。回収された空ボトルはハワイ工場に送り返され、洗浄殺菌消毒の後、再びボトリングして日本に送られ宅配されるという流れです。ボトルの回収は面倒と思うかもしれませんが、「ゴミの排出量が少ない=地球にやさしい」ということですので、エコ活動の一環になるのではないでしょうか。しかも、配送車両はLPガス自動車だそうです。
日本にいながらにしてハワイの天然水を味わうことができるなんて、グローバルですね〜。


Copyright© 日本でも水にこだわる時代だからウォーターサーバー All Rights Reserved.